記事一覧

CakePHP3の最初の一歩、シンプルな開発環境の構築手順

サーバサイドのシステム(プログラム)を開発するにあたり、まずは開発環境を構築する必要があります。弊社では各自の PC 内に仮想サーバを構築して開発しています。これを行うことでプロジェクトごとに異なったサーバ環境を利用でき、また本番環境になるべく近い状態で開発できるためオススメです。 使用しているものは、 Mac Vagrant / VertualBox CentOS になります。おそらく平均的な環 … 続きを読む

CakePHP3 の Migration を利用して DB 管理する

CakePHP などを利用してサーバサイドプログラムを実装する場合、DB に値を保存したり登録することが多々あります。システムの変更にともない DB のカラムやテーブルを修正したり追加したりするのですが、この際きちんと履歴をコマンドベースで保存しておかないと、他の環境への反映や別の開発者の環境へ修正を反映する際に分からなくなってしまい、管理が煩雑になってしまいます。 上記を解決するため、CakeP … 続きを読む

CakePHP3 の フロント側に Bootstrapを適用する

フロントの html / CSS をマークアップする際、プリセット済の bootstrap を利用することがあります。そこで、CakePHP3 の bootstrap プラグインを利用して、標準の関数を使用したまま bootstrap ベースの Html を書き出す方法を記述します。 Bootstrap UI のインストール 以下 Url からプラグインをインストールしたいのですが、 Read M … 続きを読む

CakeFest2016レポート

2016.05.28, 29(土、日)の 2 日間で CakeFest2016 がアムステルダムで開催されました。昨年のニューヨークに続いて参加してきたので、内容を報告します。また、2016/06/22(水)の夜にイベントを開催しますので、興味のある方はそちらもご参加ください。 結構長くなってしまいましたが、発表者のスライドや動画なども埋め込んでいるため、読み応えがあると思っていただければ幸いです … 続きを読む

CakePHP3 で平のパスワードをハッシュ化する方法

様々な会員制サイトやログインが必要な管理画面等を構築する場合、ID と Password を組み合わせて認証させるケースがあります。この場合、ユーザが送信した ID と Password が DB に保存されている値と一致するかチェックする仕組みを実装するのが一般的です。ただし、Password が平文のまま DB に保存されていると、万が一情報が漏れてしまった場合に別のハッキングを誘発することに … 続きを読む

CakePHP3 の AuthComponent を利用して認証を実装する方法

ログインが必要な管理画面や会員制サイトを CakePHP で構築する場合、認証ロジックの実装が必要になります。その際、CakePHP 標準の AuthComponent を利用することで簡単に認証ロジックが実装できます。 AuthComponent の利用 認証ロジックをサイト全体で利用したい場合、AppController に AuthComponent の利用を記述します。特定のコントローラー … 続きを読む

CakePHP3の初期インストールと環境切り分けプラグインを使った本番反映

CakePHP3 系で web サイトを開発する場合、ローカルの開発環境でサイトを新規作成し、ステージングサーバや本番サーバへ反映するケースがあります。以下では、重要なファイルを git の管理下から除外しつつ、特別なデプロイツールを使わずに簡単に反映する方法を記述します。 ローカルの開発環境の構築 普段開発で使用しているローカル環境の準備を行います。最近は docker で高知sくしておりますが … 続きを読む

CakePHP3の公式ドキュメントを翻訳する方法

[heading]はじめに[/heading] 2015年の CakeFest in New York に参加して、オープンソースの素晴らしさを感じました。そこで、普段利用しているCakePHPに対して何か貢献できないかと思い、CakePHPの公式ドキュメントの翻訳を始めました。 以下は翻訳素人の私が、CakePHPの翻訳をされていた方たちの力を借りてまとめたものになります。 また、翻訳のメンバー … 続きを読む