[連載] CakePHP3でサイト開発

以下、CakePHP3 でサイト開発する時の連載になります。

第1回 CakePHP3のインストール

ローカルの開発環境でサイトを新規作成し、web サーバへ反映するまでの手順になります。重要なファイルは git の管理下から除外しつつ、特別なデプロイツールを使わずに単に git pull して反映します。また、これを叶えるために plugin を利用します。

第2回 AuthComponentを利用する

CakePHP3 の標準機能にある AuthComponent を用いて認証ロジックをアプリケーションに加え、
会員制サイトや管理画面のようにログインが必要となるサイトの構築方法を紹介します。

第3回 パスワードをハッシュ化する

CakePHP3 の標準機能にある DefaultPasswordHasher を用いてパスワードをハッシュ化する方法を紹介します。

第4回 Bootstrapを適用する

CakePHP3 のプラグインを利用して、標準の関数を使用したまま bootstrap ベースの Html を書き出す方法を紹介します。

第5回 Migration を利用して DB を管理する

CakePHP3 に標準で組み込まれた Migration の機能を利用して、データベースのバージョン管理を行う方法を記述します。大まかな流れですが、開発環境にて空のマイグレーションファイルを作成し、それに必要なテーブルの情報を記述して実行、問題なければファイルを git のバージョン管理に追加します。これを本番環境に配置した後にマイグレーションを実行して DB の管理を行います。