Archives by: official

CakePHP2系でハッシュ化されたパスワードをCakePHP3系に更新・移行する方法

web サービスを長期間運用していると、過去に選択したソフトウェアやミドルウェア、また、フレームワークなどが古くなってしまう場合があります。弊社が運用しているフットリンクもリリースしてから数年が経ち、当時最新であった CakePHP のバージョンが古くなってしまいました。そこで、いろんなハードルを乗り越えて一気に CakePHP2.4.x から CakePHP3.4.x にバージョンアップを... 続きを読む

CakePHPのカンファレンス、CakeFest2017レポート

2017.06.10, 11(土、日)の 2 日間で CakeFest2017 がニューヨークで開催されました。昨年のアムステルダムに続いて参加してきたので、内容を報告します。また、2017/07/06(木)の夜にイベントを開催しますので、興味のある方はそちらもご参加ください。 この記事はカンファレンスの時系列とは多少違う箇所があります。予めご注意ください。 今年の参加者は開催国の... 続きを読む

CakePHP に寄付をしてオープンソースに貢献しよう

2015年に初めて CakeFest という CakePHP のカンファレンスに参加し、オープンソースの素晴らしさを体験しました。そこで、自分も何か貢献できないかと思い、CakePHP の公式ドキュメントの翻訳を始めました。また、2016年の CakeFest では、翻訳を通じて体験したことを発表してきました。 参考:   CakePHP3の公式ドキュメントを翻訳する方法   CakeFest2016レポート ... 続きを読む

CakePHP3の最初の一歩、シンプルな開発環境の構築手順

サーバサイドのシステム(プログラム)を開発するにあたり、まずは開発環境を構築する必要があります。弊社では各自のPC内に仮想サーバを構築して開発しています。これを行うことでプロジェクトごとに異なったサーバ環境を利用でき、また本番環境になるべく近い状態で開発できるためオススメです。 使用しているものは、 Mac Vagrant / VertualBox CentOS になります... 続きを読む

Migrationを利用してDBを管理する – CakePHP3でサイト開発 Part.5

このシリーズは、CakePHP3 系で web サイトを開発する一連の流れの解説になります。前回は CakePHP3 のプラグインを利用して bootstrap を実装しました。 連載第5回である本記事は、CakePHP3 に標準で組み込まれた Migration の機能を利用して、データベースのバージョン管理を行う方法を記述します。大まかな流れですが、開発環境にて空のマイグレーションファイルを作成し... 続きを読む

Bootstrapを適用する – CakePHP3でサイト開発 Part.4

このシリーズは、CakePHP3 系で web サイトを開発する一連の流れの解説になります。前回は CakePHP3 の標準機能である DefaultPasswordHasher を利用してパスワードにハッシュ処理を実装しました。 連載第4回である本記事は、CakePHP3 のプラグインを利用して、標準の関数を使用したまま bootstrap ベースの Html を書き出す方法を記述します。 Bootstrap UI のインストー... 続きを読む

CakeFest2016レポート

2016.05.28, 29(土、日)の 2 日間で CakeFest2016 がアムステルダムで開催されました。昨年のニューヨークに続いて参加してきたので、内容を報告します。また、2016/06/22(水)の夜にイベントを開催しますので、興味のある方はそちらもご参加ください。 結構長くなってしまいましたが、発表者のスライドや動画なども埋め込んでいるため、読み応えがあると思っていただければ... 続きを読む

パスワードをハッシュ化する – CakePHP3でサイト開発 Part.3

このシリーズは、CakePHP3 系で web サイトを開発する一連の流れの解説になります。前回は AuthComponent を利用して CakePHP3 のアプリケーションに認証ロジックを追加しました。 連載第3回である本記事は、CakePHP3 の標準機能にある DefaultPasswordHasher を用いてパスワードをハッシュ化する方法を記述します。 DefaultPasswordHasher の利用 実装方法は単純で、以... 続きを読む
Page 1 of 212